読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

30日間プランクチャレンジ~やってますか?

30日間プランクチャレンジ、ともあんさんの呼びかけで沢山の方がチャレンジしているようです。

kodomoto.hateblo.jp

私はヨガインストラクターでありながら、口ばっかりで案外動いてないので、私もプランクチャレンジすることにして5日ほど経ちます。
simpleyogalife.hatenablog.com

私なりのプランクのやり方をご紹介します。

普通のプランクは手のひらを床について腕立て伏せのような姿勢でキープしますが、肘をついておこなうプランクもありますね。
手首に不安がある人は肘をついてやるのがいいと思いますが、体が低い位置に来るのでキープするのはそこそこしんどいと思います。

手のひらをつくやり方でも肘をついて支えるやり方でも、ポイントは・・・
腹筋をしっかり締めて腰の位置を下から支えてあげること。
しっかりと床を下に押し返すようにして、肩の筋肉を使うこと。
両足を閉じて膝も伸ばして、後ろに床を押し返すこと。

皆さん結構長い時間ポーズをキープするのを頑張っているようなのですが、私は小刻みにキープしています
せいぜい5秒ぐらいしかキープせず、すぐに膝をおろしてお尻をかかとの上におろして呼吸を整えます。
そしてすぐにまたプランクになり5秒ぐらいキープ。
それを数回繰り返します。

徐々に筋肉が働いて体が少しずつ温かくなってきます。
長くキープすると一気に血圧があがるような感じがあって、終わったらぐったりしてしまうので、この小刻みプランクにしています。

それから、アッパープランクもおすすめです。
上向きの板のポーズ。こんなのです。
f:id:simpleyogalife:20160428143438j:plain
これもポイントは普通のプランクとほぼ同じ。
頭をだらんと下げてしまうと辛いので、少し顎をひいておくといいと思います。
こちらも小刻みキープで。

プランクにしてもどんなヨガのポーズにしても、頑張ってキープするのではなく、ぼーっとした気持ちで気楽にポーズを作ってみるのが良いです。
カタチにこだわらず。完成型にこだわらず。
そしてぶっちゃけたところ、何が何でも30日間続けようとプレッシャーを自分に与えない。
これは性格によるのですが、気軽にやってるほうが気づけば続いてるってことが多いと思うからです。

あ、私はかなり自分に甘い人間ですので、悪しからず~(笑)