読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

「足りない」ことより「~過ぎる」ことにストレスを感じる現代人

誰でも多かれ少なかれ生活の中でストレスを感じています。そのストレスが具体的にどんなものかを分析してみると、「過剰」であることが原因になっているような気がします。

例えば…

食べ過ぎて自己嫌悪→ダイエットしなくちゃ!

買い過ぎてお金使い過ぎた→節約しなくちゃ!

友達との約束入れ過ぎた→忙しくて疲れちゃう

などなど。

部屋に物が溢れていると、あ~片付けなくちゃ~、と義務感が沸き起こって小さなストレスがたまっていく…。
片付けのストレスを減らすには、物の量を少なくすればいいんです。

そこで断捨離。

気に入っていて必ず使うもの。
それを残してそれ以外を全て手放す。

気に入っているものだけが残ると、自然と大事に扱うようになり、片付けのことなど気にしなくていいぐらいいつも片付いている状態になる。

のではないでしょうか!?

物を手放すことを試してみて、ひとたびその心地よさを知ると、ドンドン手放せます!
気が付くと部屋も気分もスッキリ軽やか♪
どうしてあんなに物を抱えていたのかと不思議に感じてしまうぐらい。

断捨離は人に強要できませんけどね。
物に囲まれているほうが気分が落ち着くという人もいますし、そういう人は片付けのストレスとかもないでしょうし。
でも片付けのストレスを少しでも感じている人には、是非まずは物を手放すことを試してみて欲しいなと思います。

食べ過ぎや約束の入れ過ぎに関してはまた別記事で書きます♪