読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

苦手だったハンバーグ作りをついに克服。鶏挽き肉とはんぺんのおかげ。

主婦歴12年目ですが、「子供が喜ぶ定番おかず」であるハンバーグを作るのがとても苦手で、1年に一度ぐらいしか作ってきませんでした。

ハンバーグ作りが苦手な理由!

こねるときのネトネトが苦手
つなぎをどれぐらい入れたらいいのかイマイチわからない
焼いているときに出てくる油分が苦手
冷めて脂分がかたまるのが苦手・・・

つまりは脂分が扱い辛くて苦手意識があってほとんど作ってこなかったのです。

そこで我が家のたんぱく質元のメインである鶏挽肉で作ることにしました。
鶏肉なのでハンバーグではなく正確には「つくね」なんでしょうか?
よくわからないですが、形はハンバーグそのもの!
f:id:simpleyogalife:20160527132058j:plain

ハンバーグといえば豚牛合挽きで作るものと思い込んでいましたが、鶏肉で作るんでも全然ありですよね。
そんなことに今更気づきました。

そしてひとつのポイントは、はんぺんを入れることです。
かさ増しになるし、弾力が出て冷めても硬くなりにくいし、安上がり!

はんぺんのおかげでつなぎのことを考える必要がなくなります。

鶏挽肉はんぺんハンバーグのメリットをまとめると・・・

つなぎを考えずにタネの硬さが決まる
カロリーオフ!
安上がり
脂分が少ないので、フライパンで焼いてもひっくり返しやすい
こねた後などの手やボールを洗うのもラクチン
冷めても硬くなりにくい

今回はトマトケチャップと塩で味付けしました。
お弁当用などにはちょっと濃い目の味付けで。

simpleyogalife.hatenablog.com
simpleyogalife.hatenablog.com
simpleyogalife.hatenablog.com