読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

新築の家を買ってつくづく思うこと。買わないという選択肢もあったな。

東日本大震災があった5年前に新築の戸建てを購入して移り住みました。

地震の恐怖に怯えながら、この買ったばかりの新しい家は今後どうなってしまうのだろうかと、あてもなく不安を抱えていました。

その不安感や引越しなど新生活のストレスもあり体調を崩すことが多くなりました。

新しい家に住める喜びやワクワク感はもちろんあって、自分の家を整えていくことは楽しみでもありました。
インテリアを考えたり、どんなテイストの小物を揃えるか考えながら雑貨屋さんを巡るのは本当に贅沢な楽しみでした。

でも。
本当の自分はミニマリズムやシンプルライフが性に合っていることを再確認してしまった現在、この「持ち家」というのはもはや単なるお荷物でしかなかったりします。

今までの貯金を全て頭金にはたいて、日々ローンのために一生懸命働く夫には申し訳なくて言えないことですが・・・。


先日久しぶりに会った兄が言っていたこと。

「子供の成長期はボロ家か何か借りて暮らして、成人してから自分たち夫婦だけの小さな家を建てるのでもよかったよな」

そのセリフを聞いて私は大きく大きく大きくうなずいてしまいました。

ちなみに兄は10年前に結構大きな家を新築で建てました。
収納もふんだんにある立派な家です。
5人家族なのでそれなりに物も多く、息子たちに家じゅうあちこち傷をつけられたりということも多いと思います。
家そのものを管理しきれなくて大変そうに見えます。

兄と私の共通して思うこと。
新築持ち家のデメリットがこれです。↓

立派な家だと当然隅々までお金がかかっている。
そんなことお構いなしの子供たちに容赦なく傷つけられる。
それが困るから、子供にはいろいろ制限させてしまったり、やたらと叱りつけてしまったり。
これってなんだか子供に対して申し訳ないよな、と後ろめたさを感じる。
新しい家の管理や掃除などに、気持ちと時間と労力を持っていかれる。
もっとやりたいことがあるのに。
子供と遊んだり、自分の趣味をやったり・・・。
そして最大の問題は、ローン、固定資産税、修繕費などお金関係。
地震などによって全て壊れてしまうことへの恐怖と不安。

持ち家であることのメリットももちろんありますけどね。
家を持てることの贅沢さ、豊かさ、というのはもちろんありますし理解しています。
とても感謝しています。

ところが、周りの友人をみても、意外と私と同じように内心思っている人が多いのです。
そのせいか皆、どこか疲れた様子です。

夢のマイホーム、なんて言葉、これも広告に踊らされている場合が多いのではないか。

よーく考えてみると、マイホームなんて持たない方が身も心も軽やかで悩みもトラブルも少なくて済むのではないか。

でも、家に対して「お荷物」なんて言ってしまい申し訳ないので、感謝しながら大切にはしていきます。
自分が思う人生観やライフスタイルと折り合いをつけながら、今ここにあるものをしっかり可愛がりたいと思います。
そうじゃないと、もっと苦しい思いを抱えることになりそうですから。

simpleyogalife.hatenablog.com
simpleyogalife.hatenablog.com