読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

季節の変わり目、風邪ひきの時は

f:id:simpleyogalife:20160307145413j:plain

風邪をひいてしまいました。

真夏や真冬は元気なのですが、中間の季節や季節の変わり目はどうも体調を崩しやすく、最近の気温の変化と疲れや色々あって案の定風邪をひきました。

頭痛と鼻水に耐えながら、ホットヨガの仕事をひとつやってきました。
手ぬぐいを二枚持ってスタジオに入りましたが、汗と鼻水で大変なことになっていたかと…。

以前は体調を崩すとすぐ内科を受診して薬をもらっていたのですが、ただの風邪では受診しなくなりました。
前からわかっていたことですが、治すのは結局自分の体の力なんですよね。
よっぽど高熱だったりインフルエンザなんかだと受診して薬に助けてもらったほうが良いかと思いますが。

なんとなく薬はナシでいいかな、と思うときはこんなアイテムで乗りきります。

うがい薬
のど飴
ナザールスプレー
手ぬぐい

風邪をひけば必ず喉と鼻にくるので、こういうアイテムになります。
あまりに鼻がつまっていると口呼吸になってしまい余計に喉を痛めてしまうので、ナザールスプレーで鼻呼吸をしやすくしてあげます。

とにかく喉を乾かさないよう気を付けたいです。
小まめに水分補給したり、のど飴やうがい薬…。

そしてダラダラと垂れてくる鼻水には手ぬぐいです。
ティッシュだと鼻の下が荒れてしまうし、大量のティッシュが勿体ないし…。
こすらずフュッ!!とかんで優しく手ぬぐいで拭き取ります。
乾いた別の手ぬぐいを首に巻いて喉を温めてあげてもいいかも。
風邪のときも手ぬぐい大活躍!
優秀~!

simpleyogalife.hatenablog.com

それから、しんどいからといってダラダラ本を読み続けたりテレビを長時間みていると、治りが悪くなりますね。
ちょっとダラダラして、少しストレッチでもして、また休んで…。
血流を悪くしないようにしましょう。

半断食の甲田療法では、体調を崩したときは一食抜きましょう、と言っていますが、食欲があるなら胃に負担をかけないよう気を付けながら3食食べたほうがいいかなと思います。
あまり普段と大きな変化をつけないほうが体は落ち着くのでは、という実感です。
simpleyogalife.hatenablog.com
simpleyogalife.hatenablog.com