読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

「迷ったときは両親に会いに行く」

f:id:simpleyogalife:20160131225406j:plain

記事タイトルのこれは、
「限りなくシンプルに豊かに暮らす」に書いてあることです。

暮らしていて仕事のことなど何かに迷ったりして決断をしなくてはいけないとき、自分のことを昔から知っていてくれる両親に会いに行くと、何かヒントや気付きがあるかもしれない。
目の前のことをこなすのにいっぱいいっぱいで自分を見失いそうなとき、両親に会うだけで自分の原点に戻れたり、純粋な想いを取り戻せたり…。

先日、母方の祖母が亡くなりました。
私は母とふたりで祖母のご遺体に会いに行きました。
少し可哀想な晩年ではありましたが、93年の天寿をまっとうした顔はキレイで、母も私も悲しさと安堵が入り交じった思いでした。
そのあと母とカフェでしばらくおしゃべりをして、今の私のこと、これからのこと、優しく聞いてもらいました。

帰宅してからも亡くなった祖母のことと話を聞いてくれた母のことを考えていたら、最近抱えていた心のモヤモヤや迷いが晴れ始めたような気がしました。

何も勿体ないことなんてない、やったことは全て良い経験となったし学んだこともたくさんある。
だから、後ろを振り向かず次へと進んでいいのだ。
今大切にすべきは何か。
大切にすべきことを大切にするにはどうしたら良いのか。

時は流れています。
その流れる時に素直に身を委ねて良いのでしょうね。

おばあちゃん、お母さん、ありがとう。