読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

少ない量の服のほうがオシャレを楽しめる!?

あの有名な書籍、「服を買うなら捨てなさい」は私は読んだことがないのですが、書いてある内容はだいたいわかります。

オシャレな人ほどあまり沢山服を持っていない、というのも内容のひとつだと思うのですが、それが私にも最近少しわかったような気がします。

以前の私は、モデルさんやアパレルなどで働く人たちはとにかくおしゃれで沢山のおしゃれアイテムを所持しているに違いない!と思い込んでいました。

もちろん、沢山のアイテムを持ってファッションを存分に楽しんでいる人はいると思います。
simpleyogalife.hatenablog.com
simpleyogalife.hatenablog.com

私は、着る服に迷うのがストレス、という理由から洋服をかなり断捨離しました。
ドンドン手放しているときは、スッキリするかたわら不安が多少あったのが事実です。
でもいざ断捨離して服の数を減らすと、迷うストレスから解放されるだけじゃなく、コーディネートの面白さも発見したのです。
どういうことかというと…

私は特別センスがあるわけでもなく、おしゃれさんとは程遠いです。
服の数が少ないと必然的にいつも同じような服装になります。マンネリ化ですね。
でもその少ない数の中で、今まではやらなかったような組み合わせを思い付いたりするのです。
そうすると、あれ?この組合せって案外アリなんじゃない?と発見するのです。
コーディネートの思い込みが解放される感じです。
沢山服があったときのほうが全体が見えてなくて、結局同じ組合せしかできなくて、マンネリ化。そして、まだ足りない足りないと不満に思って新たに服を買い足していました。

少ないからこそ全体が見える。
だからかえって色んな組合せが思い付く。
おしゃれがどうかはよくわかりませんが、自分としては以前より服選びが楽しいことは確かなのです。

不思議ですね。
減らしたほうが色んなことが思い付くし、色んなことができる。

全体を把握するのって大事なんですねぇ。