読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

肌断食の途中経過 その3

乾燥の酷い過酷な冬場に肌断食を始めてしまい、5週間ぐらい経過しました。

宇津木龍一 「肌の悩みが消えるたったひとつの方法」

肌断食といえばこの本だと思いますが、実はまだちゃんと読んでいません。これから熟読するつもりです。

いきなり完全な肌断食を実践すると肌がビックリしてしまいそうなので、自己流でゆるゆると進めています。

朝はぬるま湯洗顔。
本当は水洗顔が理想だと思うのですが、今の季節は水が冷たすぎて辛い!! ので、ぬるま湯です。

そのままではやっぱり乾燥するのでワセリンを少々。
ここですが、肌断食を始めて目の回りの乾燥と小じわがどうしても気になってしまい、手持ちの化粧水を少しだけつけてから、ワセリンを薄くなじませていました。その方法は日数にして3~4日やりました。化粧水を使うとやっぱりしっとりして化粧のりもよく、日中も乾燥がましでした。
でも。やっぱり化粧水をやめてワセリンだけに戻しました。
その理由は次のメークに関係あります。

エトヴォスのミネラルファンデーションを買ってみたのをきっかけに、今まで使っていた日焼け止めをやめてみました。
せっかく石鹸だけで落とせるミネラルファンデーションなのに、日焼け止めを下に塗ってあると結局クレンジングをしないと落とせないからです。
で、この日焼け止めを使わないとクレンジングが要らない。そうすると、洗顔後のつっぱりもましなので化粧水無しでワセリンのみて大丈夫ということになります。

クレンジングが必要な化粧品を使わなければ、皮脂を落とし過ぎることなくスッピンに戻れて、保湿剤も大して必要なくなるわけですね。
トータルでみていくことなのですね。

今まではその日焼け止めを化粧下地として使っていたのですが、塗りつけるときの肌への摩擦が気になっていました。パウダーファンデーションがのりやすい下地ではありましたが、なんとなくその日焼け止め下地が肌に一番近いところで負担をかけているような…。
やめられるならやめたい…。
それで思いきってやめて、ワセリンだけで肌を整えた上に直接ミネラルファンデーションを軽く乗せるだけの方法をやっています。
この方法はとても快適です。

でも肌断食の途中経過として今の肌の状態を正直に報告します。

乾燥による小じわは気になります。でもクレンジングしていたときよりはずっとましです。

おでこに吹き出物がいくつか出てきました。
自浄作用が働いているのかな?と思い様子をみます。

そしてやっぱり気になるのは、日焼け止めを全く使わなくて大丈夫なのか?ということ。
日焼け止めをしっかり使ってきたのにシミが増える一方だったから、もはや日焼け止めを信用はしていないのですが、でもまだ不安があります。
今は冬場だからまだ良いですが、春先にかけて紫外線対策を考えないとな~と思います。

あ、その前に宇津木式をちゃんと読んで参考にしたいと思います。