読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

暮らしのシンプル化は少しずつ

f:id:simpleyogalife:20160115140948j:plain

何年かかけて持ち物の断捨離をしてきて、昨年末には大掃除代わりに断捨離ラストスパートをかけました。
ラストスパートとはいっても、それで終了というわけではないですよね。
暮らしながら、また不要なものに気づけば少しずつ減らしていきます。

片付けとか持ち物の断捨離って、短期間にバーっと一気にやろうとしたらそれはそれは大変なことです。何かを犠牲にしないと短期間で為すことは無理です。
なので、生活をしながらふと気が付いたときに片付けたり物を処分する。
その方が物と向き合いやすいし、処分に至った理由もちゃんと記憶しやすいから、同じような不要品をまた持ち込んでしまう失敗を防げる。

あまり褒められたことではないのですが、我が家はティッシュをよく使います。
なので、家のLDKには3ヶ所にティッシュ箱が置いてありました。
すぐにパッととって使えるように。
でも先日ふと思いました。

あ、こんなにティッシュ箱置いておかなくてもいいよね。っと。

ダイニングテーブルの片隅に置いてあったティッシュのカバーがだいぶ汚れていたので処分することに。
リビングに置いていたアタ製のティッシュ箱をダイニングテーブルに移動させてきました。
なのでリビングにはティッシュがなくなりました。
リビングからティッシュが消えただけでなんとなくちょっとスッキリ。

いくらお気に入りの物でも一旦そこから撤去してみると、無くても良いのかも、と気付くことができたりします。
ティッシュ箱に限らず、あって当然もしくはあったほうが良いと思い込んでいたものを一旦無くしてみるのも新たなことが発見できて面白いです。

お気に入りだからとか、好きなものだからといって所持しまくるのもイマイチかなと最近とても思います。

我が家には大好きなコミックがそこそこの量ありますが、これらも一旦手放してもいいのかもと検討中です。
かなり迷いますけどね(笑)
子供たちがもう少し大きくなったら読むかも!とか思うとなかなかね…。
コミックに限らず大好きな本が沢山家の中にありますが、時間があるときに見直して古本に出せるものは手放したいと思います。

それも少しずつね。