読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

幸せな友だち

私が主宰するヨガ教室に来てくれる友人がいます。

彼女が話していたこと。
私のヨガ教室には自転車で来てくれます。
ヨガの日の朝晴れているとそれだけで嬉しくなるそうです。というのも、ヨガまでの道中自転車で気持ちよく走れる道があるそうで、そこからの景色を眺めるのがとても気持ちよいって。
自転車を走らせながら小さなお店を発見するのも楽しいって。

パンが大好きで美味しいパン屋さんを雑誌などで見つけては自転車で買いに行く。
そんなときすごく幸せを感じるって。

「わたしこんなことしていて良いのかなぁ?こんなことしてないでアルバイトとかやらないといけないよねぇ?」と彼女。

いやいや、それでいいと思うよ!
先のことばかり考えてアルバイトに勤しむより、今日という1日を気持ちよく過ごすのはとっても大事!
私たちはいつ何が起きてこの身がどうなってしまうかもわからない。
だから、その人にとって幸せな過ごし方をするのが一番!
あんまり無計画な生活の仕方はどうかと思いますが、損得に振り回されたり、一見無駄に思えるようなことも楽しめないようなゆとりのなさは、なんとなく虚しいような気がします。

子育てまっさかり、働き盛りの年頃ではなかなかそうもいかない場合が多いと思います。
でも、敢えてゆっくりゆったり過ごしてみると、案外そこに貴重な幸せが見つかったりするのではないでしょうか。

特別な贅沢をしようとしているのではなく、美味しいパン屋さんに自転車で出掛けるささやかなことにしみじみと幸せをかみしめている友だちがとても素敵で可愛く感じられました。

新しい年を迎えて私自身もこれからのことを考えていました。
確定申告を目の前にしているので特にね(笑)

今までヨガのお仕事も詰め込み過ぎないように、割りとのんびりやってきました。
でも、これからは更にのんびりやろうと思っています。
自分の体のこともありますし。
そんなやり方に疑問がないわけではありません。
でも、ゆとりをもたせた分だけ本を読んだり考えたり、頭の中も体も休めながら、時々仕事に出掛ける程度がきっと私にとって良いバランスです。
究極は、今の仕事に執着することもないです。
正直なところ、いつ辞めてしまっても良いのではないかと思っています。
あ、これは別記事で書く予定でした(笑)

話がそれましたが、その幸せな友人のように、私も日々のささやかなことに幸せをかみしめながら生きていきたいものです。