読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

肌断食の途中経過

f:id:simpleyogalife:20151217163902j:plain

少し前から始めた肌断食。
スキンケアをやめてみる、というもの。

こんな乾燥する季節に始めるなんて無謀!?
と思いつつも、肌がどんな反応をするのか早く知りたくて試してみています。

薄化粧とはいえメイクはしているので、夜は簡単にクレンジングします。
クレンジングしたらそのままではこの季節は乾燥するので、ワセリンを塗ります。
ワセリンは目の回りと口の回りに。

そして朝は石鹸を使わずにぬるま湯でさっと洗うだけ。肌の状態によっては全く洗わないことも。
そして基礎化粧品など何もつけずに軽くメイクします。
つまり、前日夜につけたワセリンの潤いだけで日中を過ごすということです。

今のところこんな感じで肌の様子をみています。
空気がとても乾燥しているので、日中に目と口の周りが突っ張ることがあります。
スキンケアを突然止められてしまった肌の見た目はというと…特に変化なし。

まだ1週間程度なのでこれから良くも悪くも変化するかもしれませんが、この調子だと、スキンケアは大して重要ではなかったと言えそうです。
長年にわたって当然のようにスキンケアをしてきましたが、何だったのでしょう?
OL時代には奮発してお高い化粧品を使ったりもしました。
そんな時代も経て今身をもってわかることがありそうです。

年齢によって肌の皮脂分泌も変化しますから、皆が皆スキンケアは不要とは言いません。
思春期のニキビにはそれなりのケアが必要でしょうね。
でもオイリーな思春期を通り過ぎたら、自分の皮脂を大事にしたほうが良いのかもしれません。

私はわざわざ自分の天然の潤い(皮脂)を削り取って、人工の潤い(化粧品)を与えていたわけです。
もったいないことしていたのかな…。

写真にある柚子の化粧水が余っているので、手足の乾燥しているところにつけています。
無くなり次第これも使わなくなると思います。
残るのはワセリンだけだと思います。

ワセリンは小さな容器に詰め替えてカバンに忍ばせています。
ハンドクリームとリップクリームもワセリンで兼用。
とってもコンパクトで素晴らしい!
このシンプルさが大好きです。