読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

2016年の更なるミニマリズムは、体の断捨離!?

持ち物はだいぶシンプル化が進みました。
まだまだ無駄な物を持っているような気がしますが、少しずつ物と向き合っていくつもりです。

そして私がとても気になっていることは、自分自身の体のシンプル化です。

ダイエット、というわけではありません。
自分の体から要らないものを排除したいという感じです。
そのためには自分の体の声にしっかりと耳を澄ませなくてはいけませんね。

ヨガでは自分の体に心を向けてあげるよう指導しているにも関わらず、私自身がそれを実践できていないことがしばしば…(笑)
そのために体調を崩したり、皮下脂肪がたまったり…
ひゃー!!
反省すること多々あるのです。
自信を持ってヨガ指導ができるように、自分の体を見つめ直したいと思っているのです。

胃袋とよく相談する → それ、本当に食べたい? → 食べたらしっかり味わって美味しさをかみしめる →食べないならそれでOK、胃袋の軽さを味わう

みたいな感じでしょうか。
毎日必ずおこなう食事ですからね、胃袋の声を無視してはいけないなと思います。

誰かと一緒に食事していたら、その場の雰囲気や勢いで不要なものまで食べることあると思います。
そらはそれでよしとします。
でもひとりの食事であれば、自分の体と対話しながら、余計なものは摂取しないようにしていきたいです。

それから、スキンケアのシンプル化です。
今でもそんなにアレコレ化粧品を使ってはいませんが、肌の自活する力を取り戻したほうが良いような気がしています。
というのも乾燥性敏感肌だからです。

乾燥したくないから塗る。
塗る摩擦が刺激となり肌の調子が悪くなる。

この悪循環を抜け出すためにはいっそのこと化粧水や保湿クリームをやめたほうがいいのかも。
調子が悪くなったら、何かを足すのではなく、何かを止めてみる。
引き算の方法で対処してみたいです。

長年続けてきた基礎化粧をバッサリやめるのは勇気がいります。
でも試してみようと思います。
うまく自分の肌が自活してくれれば、スキンケア用品も持たなくてよくなるし。

いきなり何もかもやめてしまうと肌がびっくりしそうなので、まずは保湿クリームをやめてみます。
つまり化粧水だけです。
どうかなどうかな~?

ついでにリップクリームをやめてみます。
中学生ぐらいの頃から実に25年近くも同じリップクリームを使ってきましたが、いつも唇がかさかさで、一部皮が剥けていたりします。
それを塗らずにはいられないぐらいいつも塗っているのに、何故か唇の荒れは改善されない。
今更ですが、長年思い込みで使い続けてきたリップクリームが刺激が強くて合っていなかったのかも、と気が付きました。
25年もそれが良いと思い込んできたんですよ…。
なんかアホかも…と思いました(笑)

さて、基礎化粧品のシンプル化もしくは断捨離、うまくいくでしょうか!?