読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

行事や記念日に振り回されたくない

f:id:simpleyogalife:20151208214919j:plain

本が大好きです。
振り返れば今年も沢山の本を手に入れてきました。
興味本意でさらっと読んだだけの本は、なるべく古本屋さんに売りに行くようにしていますが、中にはバイブルとしてずっと手元に置いておきたい本もあります。

写真の2冊はずっと手元に置いておきそうです。
どちらも禅に関する本。

ヨガには禅と深い関係があります。
そして私が求めるシンプルでミニマルな生活スタイルも禅と深い関係があります。
ミニマルな生活はまさに禅を志す人の生活そのものですからね。

この「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」という本は、禅宗である曹洞宗のお坊さんが書いています。
見開き1テーマなので、どのページから読んでも楽しめますよ。

沢山のテーマのひとつ、「年中行事に振り回されない」にも深く共感しました。

特別な行事ってごくたまにあるからありがたみがあって盛り上がるものですよね。
今時はなんだか1年通してイベントがめじろ押しなように思えてなりません。
個人の誕生日と、あとはクリスマスとお正月だけで十分じゃないかと思ってしまいます。

思いっきり昭和生まれな私としては、ハロウィーンやバレンタインデーホワイトデーはなんでそんなことするの??ぐらいのものです。
クリスマスは子供の頃から馴染みがありますが、ハロウィンはちょっと…。
どれだけ西洋からイベントを輸入するんだ!?
とギモンに感じてしまいます。
とくにバレンタインホワイトデーとハロウィンはプレゼントのやりとりが重荷です。
もらってしまったらお返ししなくちゃいけないと思っちゃうし。
義理のプレゼントのやりとりって本当に疑問。

でも街は飾り付けやイベント用の素敵な商品で溢れていますよね。それもこれも、長期の不景気を脱するための手段のひとつだったんでしょうね…。
そろそろ日本全体がイベントに振り回されるのも落ち着いていいはずなのに、なんて。

ところで、我が家はクリスマスツリーを持ってはいるのですが、まだ出してきていません。
街やお店に大きくて素敵なツリーがあるし、それを見てクリスマスを感じられれば十分かなと。
あ、でも子供にツリーの飾り付けやりたいと言われたら出してきます。
子供のうちはクリスマスイヴに向かってのワクワク感は保ってあげたいなと思います。
なんたって私は小学6年生まで本気でサンタクロースを信じていたものですから(笑)

クリスマスにしてもお正月にしても、季節の飾りはほんの少しでいいかなと思います。
少ないほうがその飾りが際立つし、目に留まりやすくて季節を感じやすいのではないでしょうか。
飾りも少なくシンプルに、ですかね。

とにもかくにも、どんどんやってくるイベントに振り回されるのは避けたいと思う今日この頃です。
本当にお祝いしたい特別な日だけを大事にしたいです。