読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

過去や未来にとらわれない、ヨガで「今」にフォーカスする

f:id:simpleyogalife:20151207180314j:plain

コミック「宇宙兄弟」、大好きです。

内容が隅々までとても丁寧で深くて面白いです。
そして随所に名言みたいなものが散りばめられているんです。

この「チャンスは今ここにあります」
ていうのも深い言葉ですねー。
先のことを考えて今を諦めるか、みたいなピンチの境地に立たされた登場人物が、宇宙ステーションというある意味極限の環境で、未来へのリスクをかえりみず今できることを遂行することを選んだシーンです。

ヨガでは、過去への執着や未来への不安や期待などを取り払い、ひたすらに今の自分がヨガをしながら何を感じるかにフォーカスしていきます。
日常生活ではあまり気に留めない呼吸を丁寧に行い、その呼吸に合わせてヨガの動きをしていきます。
そうしているうちに、今の自分に気持ちが集中して、過去や未来のことが小さなことのように思えてくる。というか、ヨガをおこなった後の爽快感が、今を生きている自分を心地好く思わせてくれる。

うーん…インストラクターですがうまく説明できませんね。

インストラクターとしてまだまだ修行が足りないのか、誘導にミスをしてしまうことがあります。
左右対称にポーズをおこなうことを忘れてしまい、片側しかやらなかったり…。
ほんと情けない。
やってはならないタブーなのに。
そのミスにクラスが終わってから気が付き、自己嫌悪に陥ります。そして何時間もウジウジ考えてしまう…。
そんなときは自分に言い聞かせています。

「ミスはないほうが良い。だからこの失敗を受け止めて反省し、今後同じミスを繰り返さないよう工夫をする。」

つまり、失敗をした自分をいつまでもウジウジするのではなく、今できることをしよう。
失敗を繰り返さないように今何ができるか考えよう、って。

それでもまたミスしてしまう自分がいるとほんと嫌気がさしますけどね。
この仕事向いてないのかも、なんてありがちなこと考えたりして(笑)

どんなお仕事していても、どんな生活していても、これはきっと共通点ですよね。

「今できることをしよう。」