読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もシンプルライフ

アラフォー主婦兼ヨガ講師です。ココロも体も軽やなシンプルライフを目指しています♪

シンプルライフを選んでいる理由のひとつ。災害への恐怖

以前の私は、「お金が入ったら何か物を買ってかたちにしないともったいない」という考えでした。
旅行とか食べ物にお金が消えてなくなってしまうのは何だかもったいない、という思考がありました。

でも考えがすっかり変わりました。
そのきっかけのひとつは…東日本大震災です。
さかのぼれば阪神大震災の影響もあります。

大きな地震津波という自然災害は私たちの持ち物を全部破壊して奪っていきます。
災害後のその有り様には言葉にならない衝撃がありました。
どんなに物を所有しても、自然を目の前に私たちは何をすることもできません。物を守ることもできません。

震災後私はしばらく地震に対する恐怖がつきまとい、精神的に不安定になり体調を崩してしまいました。これから起きるかもしれない災害に不安を抱き 、そのストレスが体に与えた影響は小さくありませんでした。

災害が起きれば持っているものを壊されるかもしれない、命も奪われるかもしれない。
その不安感はどうすることもできないと思っていました。

でもまだ見ぬ未来をやたらと心配しても仕方ないですよね。
もちろん、出来る限りの災害対策はするべきです。
でも、いつ起きるかわからないことに怯えて今を楽しめないなんて実にもったいないこと、と思えるようになったのです。
楽しめないどころかストレスを増やして体調をくずすなんて…。

災害への不安だけじゃなく他にも生活の中に多かれ少なかれストレスはつきものですが、そのストレスに折り合いをつけ、日々の小さなことに幸せを見つけられるようにする。

思考はクセです。
だからまずなりたい思考をとにかく実践してみる。

子供と遊んだり、子供と手をつないで散歩してみたり、ゆっくりとお茶を味わってみたり。
そうしているうちに小さな幸せを本当にキャッチできるようになり、未来への不安が薄れていくのです。

いつ奪われるかわからない物を守ることに必死になるより、毎日を素朴に平和に優しい気持ちで過ごすほうがいい。

だからお金を物に変えるより、今日を楽しく過ごすために美味しいものを食べたり、旅行などの楽しい体験のためにお金を使った方がいいなと思うようになったのです。

お金をかけて買った物は地震などでは凶器になることもあります。
物が少なければ被害も小さいかもしれません。
心の傷も小さいかもしれません。

こんなことから、お金の使い方に対する考えが変化しました。
そんな自分を嬉しく思います。